買い物

日常生活の中で、コツコツと節約

投稿日:

マイホームと子どもの将来のことを考えて、たくさん貯金できるように、日常生活の中から節約するようにしてます。

まず家計簿をつけて、どのくらい食費がかかってるのか雑費はどのくらいなど決めて、毎月その金額分だけ財布に入れて、食費用と雑費用、交際費と分けます。そうすると、これだけしか使えないと感じるので自然と無駄遣いせず、必用な物だけしか買わずに済むので、実際に終わった時に余ったりします。

買い物も先にレシピを考えると高い野菜を買うことになるので安いお店を把握し、安い野菜をまとめ買いし、ちくわやお肉、調味料は、また別の安い店に行くなど分けています。特売のチラシも毎日チェック。そこからレシピを考えるので、高い野菜を買わずに済みます。

また、子どもと出かける時はなるべく無料の動物園、公園に行き、レストランやカフェを使うと高くなるので、お弁当を作り、水筒持参にします。入場料がかかるところは、割引券を使用して安くしてから入ります。

物を購入するときは、本当に必用な物なのか、主人とよく考えてから買いますし、主人はお小遣い二万円で毎日お弁当と持参しますし、私のお昼も夕飯の残りをお弁当に詰めてるので、休みの時くらいしか、お昼代はかかりません。

雑貨を買うときはポイントが高いときに買うなど毎日のちょっとした努力で余った分を貯金にできますし、主人もお金を使わないのでお小遣いが毎月、かなり残って戻ってきます。楽しく節約できてます。

-買い物
-,

Copyright© ゆるい節約力の教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.