買い物

年子のオモチャと着回し節約方法

投稿日:

年子育児をしていく中で、お金がかからない物が2つほどあります。

1つ目は、出産祝いでもらうオモチャや頂き物です。

実際に出産祝いでもらうと、思ったより遊ばないとか、必要無かった等様々な理由で、押入れの中に放置されていました。

しかし、年子なので何もかもが2倍なのです。

押し車や、カラカラ音の鳴るオモチャなど行くあてもなく押し入れに入っているのはもったいないので、必要なオモチャやお気に入り、これから使える物はとっておき、約40点を売りに行き、金額が5000円程になりました。

二つ目は、洋服です。

年子だと、1歳しか変わらないので、上の子の服をすぐに来年下の子が着用出来ます。

特に、下の子は洋服にはお金がかからないので良かったのですが、上の子はどうしてもサイズアウトしていくので、新しく洋服を買わなければなりません。

そこで先ほど売りに行ったお店の中の洋服売り場で、手に入れた5000円で、上の子の洋服を10着程買い足しました。

いらないものを売ったお金で新しく必要な物を買うことで、今ある生活費に手を付けずに済みます。

何かが欲しい時は、何かを売ってと繰り返して生計を立てているのですが、決して普通に切り詰めて生活するより、苦ではないです。

-買い物
-,

Copyright© ゆるい節約力の教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.