買い物

トップス衣料は「色別してから品数を絞る」のが断捨離のコツ。

投稿日:

「色別してから品数を絞る」のが断捨離のコツ

ほとんどの方が悩んでいるのが衣料、それもトップスの断捨離ですね。またまた似たようなものを買ってしまったとか、タンスに入りきれないという経験、私にもあります。

そんな時にまずは「トップスを色別に並べてみる」と冷静に数を絞れます。

色別にしたら次に、例えば季節ごとに「基本色の白と黒は3枚、その他の基本色3色は2枚ずつ」などと決めて選び出します。

その他の基本色とは主にグレー、紺、ベージュとなるでしょうが、好みや顔映りで決めたいですね。エンジやモスグリーンもいいでしょう。

こうして色別にして枚数を絞ると、例にあげた場合は合計12枚になります。

毎日着替えるなら、平日2週間分もあるのです。なおそれ以外の色は差し色として、柄物とあわせて、好みのものを「6枚だけ」などと決めてプラスすると楽しいですね。これで計3週間分のトップスが決まります。

さてここで微調整です。実際に「3週間のコーディネート」をしてみます。ジャケットと合わないなどで、入れ替えたいとか、少し追加したいとかあれば、ここでは少し自由にやってみます。

約1ヶ月の着こなしが決まると気持ちいいし、これからの朝の身支度時間も節約できていいですよね。

こうして残ったトップスからは自宅用にさらに、たとえば6枚を選り出し、最終的な残りを「保管箱」に入れ年月日を書いておきます。

実はこの箱、一定期間がすぎたら自動的に「処分箱」にしてしまいます。思い切りがついていいですよ。この一旦「保存箱」にし、その後「処分箱」にする方法、引越し前の断捨離にも役立ちます。

なお新品トップスでサイズが合わないものなどは「差し上げる、売る、寄付する」のどれかをして無駄にしないようにします。

-買い物
-,

Copyright© ゆるい節約力の教室 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.